小学生になったうさおの日記。


by usagino-siratama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:くらし( 26 )

つっぱりつっぱり~

うさお、4月から幼稚園・・・。

幼稚園バッグや、今の季節のコートを自分で引っ掛けられるよう
こんなものを取り付けました。

b0139380_18213872.jpg

b0139380_18214719.jpg


スタンドタイプはよく見かけるけど、足元がちょっとじゃまかな~なんて思っていて
突っ張り棒タイプがあるといいな・・・と思っていたらありました!

お値段もお手ごろ、2000円~2500円(送料込み)
買ったあとよくよく調べると、高さの低いタイプが安かった~。
でも、もう少し天井の高いところに移動しても使えるってことで、まあよし。

『つっぱりポールハンガー』、という商品でした。


うさおも手の届くところにコートをかけて大喜びでした。


b0139380_18273140.jpg


お友達のマンション敷地内の公園にて。
迷路大好きなうさおなのでした。
[PR]
by usagino-siratama | 2012-02-12 18:28 | くらし
b0139380_14263485.jpg


今年もよろしくお願いします。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
[PR]
by usagino-siratama | 2012-01-07 14:26 | くらし
b0139380_21382090.jpg
b0139380_21403158.jpg
b0139380_21405584.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
[PR]
by usagino-siratama | 2011-12-24 21:41 | くらし
朝から予定があったので、午後の検診を予約してました。

朝目覚めると・・・おぉ、見えてる。
あやうく、『しまった・・・コンタクト外してなかったよ』と言ってしまうところでした。
まぶしくもなく、目の乾きもひどくはない感じ。
保護用のメガネをかけて、外出~。

午後から、電車でうさおと2人新宿へ。
新宿駅は広いね・・・。
でも、視界はくっきりすっきりだから、前日とは違う雰囲気にも思えました。

翌日検診は10分程度。
視力検査と診察で終了です。
検査コーナーにも診察室にも、うさおは着いてきましたよ。
結果、経過は良好。視力は両目とも1.5!
目が乾き気味なので、ドライアイ用の目薬をどんどん注してくださいね~と追加で出してもらいました。

新宿滞在、約30分・・・。次回は1週間後ですな。

少し目は乾く感じがするものの、不快感や痛みはナシ。
とっても順調です。

翌日からは3時間ごとに2種類点眼。
乾いたときにも点眼は変わらず。

数日後の今日も3時間ごとに点眼。でも、快適なので忘れそうになります。


私の感想は、『レーシック、受けて良かった。』 です。

受けたいけど迷っている方、思い切って受けてみるべし!
まずは、受けられるかどうかの簡易検査だけでも。
それから本格的に検討してみてもいいんじゃないかな~。
新しい世界が待っている・・・ハズですよ。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
[PR]
by usagino-siratama | 2011-10-05 21:22 | くらし
午後の予約は16時半。

手術の同意書を提出し、もう一度視力などの検査。
ここで、オプションの痛み緩和プログラムでの鎮痛剤や安定剤を飲みました。
17時、いよいよ手術の準備。
靴からスリッパに履き替え、別室へ。
名札を首から下げ、ヘアキャップを装着。
点眼麻酔などを注し、軽く目を閉じて待機。
先に手術室に入っている人の施術の音が聞こえました。
『2○秒です!』ジジッ、ジジッ、・・・『50%です』ジジッ、ジジッ・・・
などなど。数分で『終了です。おつかれさまでした』との声。

さあ、自分の番!がんばるぞ!!

手術室へ誘導され、ベッドに横になりました。
指名した青山先生がいらっしゃいました。

体の位置を調整され、ベッドが左に移動。まずは右目に開眼器具を装着。
目薬を注されて、『明るいところをなんとな~く見ててくださいね』と言われ・・・
一点を見つめているつもりですが、裸眼で視力が悪いんだから、よくわからないのよね。

『2○秒です』・・・と、フラップ(角膜でつくるフタ)作成時間が聞こえました。
なんだか、手術用ライトがたくさんの小さな点に見えてきて・・・宇宙みたい~。
(宇宙キター!とか、心の中で言ってみたケド)

先生、『だいじょぶです、だいじょぶです、じゅんちょうです、うまくいってます、だいじょぶです・・・』
まるで呪文のように声をかけ続けてくれます。
そうしているうち、あっという間に反対の目に移動。

さらにあっという間に、ベッドが右に移動。
いよいよ角膜をぺろりとめくって・・・ってやつです。
目を洗浄するので、上下に何かを接着面で固定された。
『ちょっと冷たい感じがしますよ、でもだいじょぶです。』
ジャバジャバー!っと液体で洗浄。
ゴーグルかけて水をばしゃーっとかけられているように見えているかんじ。
(ただし、ゴーグルは眼球にぴったりくっついているイメージで近すぎるんだけど・・・)

ほんの数秒目玉焼き・・・じゃなくて、レーザーを照射。
ちょっと焦げ臭いよって、友達はいってたけど
幸い鼻詰まりでにおいわからなかったよ~。
この間も、先生は『だいじょぶです、だいじょぶです、うまくいってます・・・』
と、言ってくれました。

さらに洗浄。ばしゃばやっと容赦なし。
で、角膜のフタを戻し、なでつけてなでなで・・・ヘラのようなものでひたすらなでなで・・・。

はい、反対。

痛み緩和のおオプション、度なしのソフトコンタクトを装着してもらって終了~。

以上、10分かかったのかしら?というくらいでした。
点眼麻酔をしているので、痛みなどはないものの
見えるようで見えない、不思議な世界を体験してしまいました。

ベッドから立ち上がるとき、目薬やらでかなりうるうるした目元でしたが
寝る前と・・・視界が違う!!
ぼや~っとしていたのに、輪郭などがくっきりわかるんです。

目薬をさらに注してもらって、休憩室で軽く目をとじたまましばらく安静に。

『おつかれさまでした。本日はこれで終了です。』

18時、医院を後にしました。

時間とともに視界はクリアになるのがわかりました。
夜の明かりはまぶしいどころか、くっきりすっきり。
歩けば歩くほど、視界が快適になっていきました。すごい!
30分ほどすると、うるうる感がなくなり始め、乾いた感じになってきた・・・。
と思ったら、右目のコンタクトは外れてしまいました。
外れたら再装着はできないので、ガンガン目薬を注して
旦那とうさおの待つデパート(のおもちゃ売り場)へ。

都庁に車を停めていたので、バスで都庁に向かい
ついでに展望台に昇って夜景を楽しみました。
そんな余裕があるくらい、痛くなかった~。

帰りの車でも目薬をガンガン注しました。
でも、すぐに潤いが欲しくなるくらいのドライアイ。
なので、しばらく目を閉じて・・・寝ていました。
途中、高速の看板や明かりがくっきりと見えて、うれしかったなぁ。

翌日までは、起きている間は1時間ごとに2種類の点眼、
乾いた感じがしたらいつでも注していい点眼1種類
痛みがあるときに注す1種類、計4種類の目薬が処方されましたが

麻酔が切れたであろう時間になっても、痛みはほとんど感じず、快適でした。
痛み止めはコンタクトの外れた右目のみ、2回使った程度でした。

なるべく目を使わないようTVも見ず、翌日検診に備えて早く寝ました。



にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
[PR]
by usagino-siratama | 2011-10-05 21:05 | くらし
一般的なレーシックは、術前適応検査日、手術日、術後検診日と、3日がかり。
(それから1週間後、3ヵ月後と検診は続くけど・・・)

今回、オプションで『快速レーシック』というプランをお願いした。
これは、術前適応検査(午前)と施術(午後手術)と、1日で受けられるというもの。
これにより、医院のある新宿まで通う日が1日少なくなりました。


予約は9時半。
朝から旦那の運転で新宿へ向かうも・・・やっぱり渋滞。
途中から私のみ電車に変更。
なんとか予約時間ちょい過ぎで到着。

問診表に記入し、まずはDNAアベリーノ検査。
万が一、アベリーノ症の場合、レーシック後は視力が低下するので手術は受けられません。
ほっぺたに綿棒のような検査棒をこすりつけ、検体を提出。

それから、いよいよ適応検査です。

・視力・乱視検査・・・裸眼と矯正視力、乱視も丁寧に。いわゆる、メガネやコンタクトを作る際にもやるヤツ。
・角膜の厚さを測る検査
・角膜のカーブの度合いを測る検査
・眼底検査
・水晶体や網膜の検査
・ドクターによる診断

瞳孔を開く目薬や、角膜に機械が触れる際の不快感を無くす点眼麻酔なども注したりします。
検査開始から、約2時間で終了。
適応となる施術プランの説明を聞き、どのプランにするか決めます。
角膜が若干薄めなので、いちばん古くて安いプランは適応外・・・。
万が一視力が低下して、再手術を検討することを視野に入れると
レーシックではなくラゼックという選択肢もあるなどなど。
が、なかなか自分だけでは決めきれな~い。
後ほど電話連絡します、ということにしてもらって
医院に到着してから、2時間半ほどで一度退院しました。

レーシックとラゼック。
いまいち違いが分からなかったのですが
説明を受けてなるほど、なんとなく解決しました。

簡単に言うとすれば、
レーシックは、角膜をペロッとめくって、最終的には元に戻す。
ラゼックは、角膜上皮をアルコールでふやかしてはがし、最終的には元に戻さないで再生させる。
その他は、ほぼ同じ。むむむ・・・。

価格は同じ。激しいスポーツをする人は、ラゼックを選択するとのこと。

違いはわかったけど、き、決め手がない。
とりあえず、旦那とうさおと合流してランチタイム。

検査後は、瞳孔が開いた状態なので手元が見にくい感じ。
メガネかけてもちょっと視界がぼやけて、視点が定まらない感じがしましたが
まあなんとか一人でも歩けなくはない状態でした。

ランチ後、医院に電話して、『負担の少ないのはどっち?』と聞くと
『患者様に負担の少ないのは、レーシックです』とのことだったので
負担の少ないほうに決定しました。


新宿駅周辺をうろうろし、いよいよ手術へ向かいます。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
[PR]
by usagino-siratama | 2011-10-05 20:25 | くらし
タイトルの通り。

レーシックにて念願の裸眼生活になりました。

なんとな~くレーシックのことは知っていたものの
コンタクト生活にさほど不便は感じていなかったので
必要ないと思っていましたが
3年以上前、うさおを出産するときに数日メガネ生活になりまして
そのとき、とっても辛かったのがはじまり。
夜中の授乳、オムツ替え、視界のぼやけた感じがとっても不便でした。

千葉に来て、何人かレーシックを受けたという話を聞いて
・・・これは、やってみたい!という気持ちが膨らんできたものの
授乳中はNGだったので、うさおの卒乳までがまんがまん・・・。
で、3年も経っていました。

もうそろそろ、受けてもいいよね!?と思いながら
ネックになっていたのが、手術前にコンタクトを外す期間。
ハードは2週間、1日使い捨ては3日。
メガネ生活の日数が違います。さあ、あなたならどうします?

とりあえずハード⇒ソフトに変更。
でも、乱視矯正タイプの使い捨ては1週間外さなくてはいけなかった・・・。
ま、半分になったからそれくらいはがまん。

いろいろ情報収集してみると・・・新しい医院は結構モニター募集なんかをしています。
ふ~ん、体験談提出やHPへの掲載で少しでも安くなるなら・・・と、
先生の評判がよかった『東京近視クリニック』にモニター応募してみました。
ここの青山先生、ツイッターやブログを読んでみましたら、
なんとなく人柄や雰囲気が親しみやすい気がしました。

翌週、30%引きで受けられるモニター当選との連絡がありました。
コンタクトを変更したこと、乱視矯正タイプだということなどを電話で告げながら
術前検査・手術日を相談しながら決定しました。

うさおは旦那にお願いするため、旦那が日本滞在中でなければいけませんでした。

人生初の使い捨てコンタクト生活は約3週間。
ソフトって・・・乾くのね。
夕方ごろから感想が激しく、夜はメガネに。おかげでメガネにも慣れた~。
ハードからソフトへの切り替えは、2週間以上の装着でOKでした。

そして指定された日から、1週間のメガネ生活。
メガネでの運転も初めてでしたが、ソフトコンタクトより視界がクリアで
想像していたよりも違和感なし。

こうして、手術日へ向けての準備はOK。
いよいよ当日になりました。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
[PR]
by usagino-siratama | 2011-10-05 18:55 | くらし

今年も・・・

お世話になりました。

いよいよ・・・うさぎ年!!

飛躍の一年になりますように。

これからもよろしくお願いします。



にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
[PR]
by usagino-siratama | 2010-12-31 22:40 | くらし

ハッピークリスマス☆

クリスマスイヴ、みなさんはどのように過ごしましたか~。

今日は朝から、まずケーキのスポンジを焼きました。
うさおがめずらしく寝ていたので、作業ははかどりあっという間♪

午後からの、習志野高校吹奏楽部の演奏を聞くため
お昼前に家を出て、イオンをうろうろ。
マミーズのお友達ともばったり。
みんな聞きに来たのね~。

ランチを済ませてうろうろ・・・。
眠たそうなうさおのために、新型カートを探し回った~。

2時。演奏が始まる。
ナイスな選曲!面白い進行役!
テンポがよくって、さらに楽しさUP!
聞きにきて正解。うさおも楽しそうでした。
こういう演奏、できたらいいな・・・。

終了後、うさおの大好きなこうたんとばったり!
2人はとっても仲良しで、抱き合ってうれしさを分かち合っていました。
こうたん、一緒にお買い物しよう!って言ってくれたけど
また今度ねってお別れしました。

買い物を済ませて、ケーキの仕上げ。

b0139380_140794.jpg
b0139380_1401738.jpg


もちろん、シェフはうさお。
数日前に見た、まいんちゃんのキャンドル風ケーキ~。

b0139380_142265.jpg


『なっとまきと、いっしょだね』
くるくる巻きながら、うれしそうなうさお。
長く巻けたロールケーキを見て、はしゃいでました。
細いケーキをばらばらの長さにカットして束ねて
いちごの炎を飾って、完成~♪

昼寝をしなかった眠そうなうさおをごまかしつつ
サラダやお肉の準備もして、父の帰宅待ち。

千葉生活始まって以来!?の定時帰宅で
うさには少し遅めの8時からクリスマスディナーをいただきました。

b0139380_1454233.jpg


・かぼちゃのスープ
・サーモンとアボカドのカクテル
・リース風サラダ
・ローストビーフ
・キャンドル風ケーキ

父が帰ってきてテンションMAXのうさお。

『きょうは~こたくんと、あったの!』
『ろうそく、くるくる~って、つくったの!』
『きょうは~、くりすますぱーぴーなの♪』

たくさんお話してくれました。

b0139380_1494156.jpg


キャンドルまるかじり!


食べ終わってからも、一緒にスケートやMステを見て
少し夜更かししたうさお。
寝かしつけつつ、親子3人夢の中へ・・・。

で、夜中に私だけ目が覚めてしまいました。
とりあえず、サンタさんからのプレゼントを確認!
明日の朝が楽しみです。

メリークリスマス☆☆



にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
[PR]
by usagino-siratama | 2010-12-25 01:55 | くらし

アナログ生活

ダーリン出張中です。

出張数日前、ダーリンの携帯の電源が突然OFFになった。
しばらくすると、電源は入るが、また同じように突然おちる。
出張だし、仕事でも使うので旧機種を使い始めました。

本日、私の携帯も似たような症状が・・・。
状態は最悪で、電源が一切入らない。
充電もランプがつかない。

ショップに持っていくと、有料修理になると。
最低でも16,000円はかかるのと、家族割りにするための主人名義がネックになり
そのまま持ち帰った。

旧機種はもう一台あるのだけれど、バッテリーが行方不明。
おそらく、充電してもすぐにバッテリー切れになるだろうけど
ないよりはマシなのに・・・。

機種変更して2年未満なので、本体の代金が10ヶ月分ほど残っている。
修理するべきか、旧機種バッテリーを購入するべきか・・・。
修理しても、おそらく本体記録のデータ類は白紙になるのかな・・・。

しばらくアナログ生活して悩むことにします。

メール、電話等、しばらく受け取れませ~ん。
パソコン、mixi、家電でお願いします。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
[PR]
by usagino-siratama | 2010-10-13 18:43 | くらし